カメラストラップ問題

20180622_sakurasling_002

カメラのストラップをどうするか問題。
よく物を落とす、忘れる…。
カメラストラップは必ず付けています。
サイズが少し大きくなり、これまで使っていたOP/TECHのハンドストラップでは支えきれなくなってしまったので、ネックストラップに戻すことに。
今まで使ってきたネックストラップはPENを使っていた頃に購入したものばかりで、ストラップ自体が細くて頼りないものばかりだったので、ちょうど貯まったポイントもあったのでサクラカメラスリングに変更しました。

20180622_sakurasling_012

EM-1 markIIは写真のように右側のストラップの取り付け部分がカメラ上部に移動し、リアダイヤルに近いためストラップの種類によってはカメラの操作時に邪魔になります。
ちなみに、E-M5 mark IIではこんな感じ。

20180622_optech

ストラップの取り付け部分がカメラ本体の横、しかもかなり前面に近い所に付いているので比較的どんなストラップを付けても大丈夫でした。
サイズも小さいので重いレンズを付けたりしない限りは、個人的にはハンドストラップがちょうど良かったです。

20180622_sakurasling_008

サクラカメラスリングは真鍮二重リング。
このまま付けたらやっぱり邪魔になりそう。

ということで、こんなものも一緒に購入。

20180622_sakurasling_010

サクラスリング一眼レフ専用本革アジャスター(公式サイトになかったからAmazonリンク)。

20180622_sakurasling_013

ケーブルがちょっと太かったので、丸型アイレットに直付けできなかったので、三角リング(三角環)に取り付け。

20180622_sakurasling_016

さらにサクラカメラスリングの真鍮二重リングをアジャスターに取り付け(爪が割れるかと思った)。

20180622_sakurasling_015

サクラスリングの取り付け完了。
無骨な黒いカメラがなんかやさしく女性的な雰囲気になった。

20180622_sakurasling_007

オンラインショップの在庫がないところが多く、選択する余地もなかったので、サクラスリングを象徴するモチーフらしいウォーターカラーになりました。
普段地味色な服ばかりだし、柄のある服とかほとんど着ないので、こんな鮮やかな色と柄のものってなんだかドギマギしてしまう。

20180622_sakurasling_006

スリング自体が2枚の布を縫い合わせた筒状になっていて、マーガレット(ボレロと言った方がいいのか?)のように首に触れる部分は大きく開いているので、そこから簡易ポケットとして使えます。

20180622_sakurasling_014

さらにファスナーポケットが1個付いているのでこんな風に小物を入れることができます。
よく物を落とすから、キャップとかSDカードとか、とりあえず物を入れられるポケットがあるのは嬉しい。
女性の服って、ポケットがないものが多いので。

20180622_sakurasling_017

スリングでくるっとこんな風にカメラ全体を包むこともできます。
カメラを収納する時はストラップを邪魔に感じたりもしていたので、こうすると嵩張らないし、カメラと他のものとの擦れも防止できます。
カメラを普段から通勤用のリュックサックに入れて持ち歩くことが多いのでこれは嬉しい機能。

早速首から下げてみましたがスルスルとした感触で夏でも暑さを感じさせません。
もちろん洗濯もできるのでレザーのストラップより使いやすい。
静電気も発生しにくそうなので冬でも使えるし、冬場は黒っぽい服が多いので夜の撮影の時に目立って安全面的にも良いかも。
ストールのように幅広なので、肩全体にかけると重さも軽減されて良かったです。

20180622_sakurasling_005

使い心地も機能もとっても素晴らしいのですが、身に付け慣れていない色と柄なので、あとは照れずに使い続けられるか…だけです。

この記事と近い記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: カメラ, 写真 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.