今シーズンのキャンプに向けてイワタニたこ焼きプレートを購入(練習もした)

こんなたこ焼き記事を読んでしまったがために、すっかりたこ焼きを自分で作って食べてみたくなって、早速たこ焼きプレートを近所の東急ハンズで購入。

https://www.instagram.com/p/BSjEsTKgQ9N/

購入したたこ焼きプレートはイワタニ(iwatani)のたこ焼プレート CB-P-T」。
鉄鋳物製のため重量は2kg。
リュックサックに背負って持って帰りました。
フッ素加工の「フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF」が欲しかったのですが、残念ながら在庫なしだったので。
イワタニカセットフー専用なので、今自宅で使っている無印のカセットコンロでは少しだけガタつきますが、重量が2kgあるのですごく動くという事はないので許容範囲。
家庭用ガスコンロではそのままだと火との距離が近過ぎて危険な感じだったので網を敷いて利用。

https://www.instagram.com/p/BSgJOqAACoM/

シーズニングを終えて、早速たこ焼きづくり。
初回はこんな感じで失敗。
穴から溢れるくらい入れないとダメだったのを忘れてた。

https://www.instagram.com/p/BSi-JiQAXoP/

シーズニングをもう一度して、2回目のチャレンジ。
今度は焦げ付かずにスルスル回転してまん丸くできた。

Kumi Moritaさん(@kun)がシェアした投稿

油多めにして、高温で一気に焼き上げると良い感じ。

https://www.instagram.com/p/BSi-Ue9ADf0/

外側カリカリ、内側トロトロで出来上がった。

https://www.instagram.com/p/BSi-eJigPdN/

たこ焼きにかけたのは「オタフク たこ焼きソース」。

https://www.instagram.com/p/BSj7A5QgKSu/

初回、竹串を使って折れてしまい、箸で作ったら先が傷付いてしまったので2回目ではキャンドゥで購入した金属のたこ焼きピックを利用(商品名はたこ焼きピンになっていた)。
2本あるとたこ焼き回しやすかった。

https://www.instagram.com/p/BShdkYHgizj/

初日のたこ焼きの布陣。
焼く前の準備は大事。
赤いタコ頭のやつは「貝印 まいど本舗 タコやん キッチンぺーパーで油引き」。
キッチンペーパーをプラスチックの棒とシリコンのキャップのようなもので挟み込んで使えるもの。
菜箸使うより力が入れやすく、片付けや洗い物も楽でオススメ。
今度はお友達を誘ってたこパーしたい。

この記事と近い記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: キャンプ, 調理道具 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.