野菜料理のレパートリーを広げてくれる「農家の台所」

農家の叔父が大量に持って来てくれるお野菜たち。
4人家族だけれど食べ切れないほどの量をいつも持って来てくれます。
今回は台風が直撃するかもしれないということで(結局直撃しなかったのですが)、強風で落ちる前にさらに大量のお野菜をいただいてしまいました。
自分の今のレパートリーだけでは到底調理し切れない。
こんな時は図書館!
お料理上手な方のブログで知った「Farmer's KEIKO 農家の台所 (生活シリーズ)」を借りてみました。

野菜ごとにレシピは分類されていて、どれくらい調理時間がかかるかも書かれていて手持ちの食材とその時の制限時間によって挑戦できるのでとっても助かります。
自家製調味料のレシピもあり、かなり応用がてきます。

最初に挑戦した中華風蒸しなす。
野菜中心ですが魚やお肉と組み合わせたレシピもあり、とにかく手順が簡単なのが特徴です。

次に挑戦したのがトマトのコンポート。
湯むきして砂糖をかけるだけなのに桃みたいにおいしい!
作ってみてどのレシピも美味しかったので全て挑戦したくなる。

オクラとニンジンの豚肉巻きにもだし醤油を使ってみました。
これは、買って手元に置いておきたいレシピ本でした。(Kindle本があったので電子書籍で買っちゃいそうです。

この記事と近い記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ごはん, パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.