デザイン墨道にチャレンジ

IMG_4289.JPG
福岡から講師の平松聖悟さんをお招きして、大分では二回目となるデザイン墨道が開催されました。
IMG_4298.JPG
(大分にちなんで「豊」の字を書く平松聖悟さん)
平松聖悟さんは、とってもとっても尊敬して憧れてやまないデザイナーであり、生き方もかっこよくてFacebookのwallを見ながら刺激をいただいています。
デザイン墨道は普通の書道とは違って、簡単に言うと書道カリグラフィー。
筆と墨を使って書道のようで書道とは違う。
墨と筆と、遊ぶように自由に楽しみながら親しむもの。
幼稚園から7年間ほど書道をやってはいたのですが(なんとか六段まで取った)、剣道を始めたため教室を辞めてしまい(向いてなかったようで初段止まり)、約20年ぶりに筆と墨汁を手にしました。
最初は書道の癖や考えがなかなか抜けませんでしたが、徐々にデザイン墨道の自由な世界にのめり込んで行きました。
IMG_4292.JPG
グループごとに「瀧」という字をリレー書道をした作品。
参加者は大人から子どもまで年代もバラバラ。
最初はなかなか書道から離れられなかった参加者のみなさんも、リレー書道を通して、形のおもしろさ、自由に書くことの楽しさを実感して行きました。
特に子どもの自由な発想には刺激を受けました!
IMG_4312.JPG
最後はみんなで先生の書いた「豊」の字の周りを、練習した字で寄せ書き。
IMG_4314.JPG
熱中して、とっても楽しすぎたひと時でした。
平松先生に
「PCの画面と向き合うだけでなく、手を動かして、色んなものを作ってみる。そうじゃないともったいないよ!みんな才能あるし、色々できるんだから」
というお言葉をいただき、自分の仕事を顧みたり。
webデザイナーという職業は特に紙や立体物のデザインと違って、画面の中にしか存在しないものをデザインしてばかり。
仕事とは離れて、こんな時間を持つ事って、大切です。
何より心が満たされる。
おうちでももっともっと練習して、今後の仕事にも活かしていきたいです。

この記事と近い記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: JAGDA, デザイン タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.