初めて浜の市に行って来ました

IMG_4142.JPG
大分市民であればおなじみの初秋のお祭り、「浜の市」に行って来ました。
2013年の開催は9月14日〜20日まででした。
大分市に住んでいながら今回初めての「浜の市」でした。
IMG_4162.JPG
今ではすっかりお祭りの名前と認識されている「浜の市」ですが、柞原八幡宮の仲秋祭(放生会神事)の門前に開かれる市のことなのだそう。
祭りの期間中、神輿三基がかんたん近くにある御旅所の仮宮にいらっしゃいます。そのための盛大な「市」が「浜の市」なのだそうで(柞原八幡宮サイトより)、すっかり祭りの名前と勘違いしていました。
1週間くらいお祭りがあるのですが、毎日のように神楽が境内で催され、出店が立ち並び、中日には花火が打上ります。
浜の市といえば名物の「しきし餅」と「一文人形」。
IMG_4188.JPG
こちらが「しきし餅」。
白と緑で、味が違います。
私は白の方が好み。
IMG_4150.JPG
そして、こちらが「一文人形」。
IMG_4151.JPG
竹串に着色された素焼きの顔だけ付いている首人形です。
昔はこの人形に手作りの服などを着せたりして、子どもたちは遊んだのだそう。
今回私が購入したのは「ろ」のきつね、「る」のさるにしました。
IMG_4154.JPG
ひっくり返すと「い・ろ・は・に・ほ・・・」とひらがなが朱書きされています。
全部で21種類あったのだそうですが、紙烏帽子の「は」だけはもう作られていないのだそう。
「一文人形」は後継者がいないそうで、もしかしたら何年後かにはなくなってしまうかも…。
こちらを販売されている金物屋さんも今年で店じまいされるのだそうです。
IMG_4157.JPG
でも来年もお祭りの時だけは一文人形を販売するためだけにまた開いてくれるそうです。
全種類揃えたいので来年も楽しみにしています。

この記事と近い記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 大分市 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.