波佐見陶器まつりへ行って来ました

_5040223.JPG
ゴールデンウィーク後半の初日は波佐見陶器まつりへ行って来ました。
帰省ラッシュのピークだったため、高速道路は大渋滞!
大分から長崎まで6時間以上かかってしまいました。
佐賀県佐賀市からは結局高速道路を諦め、下道から目指す事に。
7時出発だったのですが、それでも遅いようです。
ゴールデンウィーク中は高速道路が混雑しない5時出発が良さそう。
高速道路が凄まじい混雑だったので会場でも混雑を心配していたのですがそれほどでもなかったです。
波佐見は飲食店が少ないので、会場内の出店で購入して食べるしかない感じでした。
会場内の出店はお祭りの屋台的なものばかりなので、しっかりしたものが食べたい方はお弁当持参、または周辺の観光地や大都市で食事をとるのが良いかも。
私は途中の武雄市にあるカフェで昼食を済ませてから行きました。
そのため到着は15時前。
17時にはどのブースも閉店するので2時間ではゆっくり見て回れませんでした。
朝一に会場入りした方がゆっくり見て回ってじっくり選んで購入が出来ます。
あまりに時間がなかったので会場の撮影はまったくしていません。
なので購入したもののご紹介のみ。
_5040211.JPG
あまり買わないつもりだったのですが、気付けばかなり買ってました。
_5040213.JPG
白山陶器のプレート。
白山陶器は会場であるやきもの公園内ではなく、少し離れた所に出店会場がありました。
こちらでは結局購入したのはこの青い花の絵付けがシンプルなプレートのみ。
朝食用のトーストが似合いそうです。
_5040215.JPG
左の角プレートはどこのものか失念…。
焼き魚やオードブルに良さそうです。
中央奥の黄色いカフェオレボウルもどこのものか分からないけれど、とっても軽くてカフェオレ以外でも使いやすそう。
_5040220.JPG
こちらは勲山窯の蕎麦猪口5個。
葉の葉脈の絵付けに一目惚れ。
全部色が違います。
_5040221.JPG
波佐見焼きファンになるきっかけになった大好きな陶房青さんでは、富士山シリーズの反盃を購入しました。
淡い色が素敵だったので水色を。
他にピンクや淡い黄色、赤富士や青富士もありました。
これはお友達へのお土産。
一緒に日本酒を酌み交わすのが楽しみです。
これとは別に父へのプレゼントに爽やかな青色の酒杯も購入しました。
20130504184214
早速翌日の晩ごはんで食器たちが大活躍!
カフェオレボウルにはレタスの花が咲き、プレートには焼き海苔、蕎麦猪口には納豆。
お気に入りの器で毎日の食事を食べられるのはやはり楽しい。
身近な日常使いの器から、こんな風に好きな物ばかりを集めて使うのは日々に潤いを与えてくれます。

この記事と近い記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 食器 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.