Adobe CS5.5にようやくアップグレード

20120401175833
ようやく自宅のMacで使用しているAdobe CSを5.5にアップグレードしました。
昨年MacBookAirを購入し、LionとCS4の相性の悪さに困り果てていた所、秋に発表された「Adobe – ADOBE CREATIVE SUITE 早得キャッシュバックキャンペーン」で購入するべきか悩み続けていました。
購入してすぐに次のバージョンのCSが出るのは確実だし、購入の時期ではない気がしつつ、それでも会社のCS5の便利さにすっかりCS4を使う気力を失い、年末に購入しかけたのですが、弟が私の車を大きく損傷してしまい、用意していた予算が車の修理代に消えてしまいました…。
それからは毎日Amazonの価格変動(9〜30%OFFと日に日に変化する)に一喜一憂したり、Amazonが突然出すAdobe製品25%OFFクーポンを逃して落ち込んだりの日々でした。
購入を決意したのは2012年3月26日にようやく発表された次期バージョンへの無償アップグレードキャンペーン、「販売店キャンペーン:CS5.5 を買って、次期バージョン製品を手に入れよう! のお申し込みについて」のお陰。
この無償アップグレードキャンペーンプラスして2012年3月31日購入期限の「Adobe – ADOBE CREATIVE SUITE 早得キャッシュバックキャンペーン」 を使えばかなりお得!
今年開始されるらしい月額定額5,000円(予定)でAdobeの製品が利用できるAdobe Creative Cloudの導入も考えたのですが、キャンペーンを駆使すればバージョンアップの方が安いので、今回もライセンスを購入する事にしました。
毎回アップグレードする度に悩ませられるCSのパッケージ構成。
今回はDesign Premiumにしました。InDesignが欲しいというのが最大の理由。
前はWeb Premiumでしたが、ContributeもFlash Builderも使わなかったし。
次期バージョン無償アップグレードキャンペーンが使える販売店のネットショップで購入しました。
購入時の金額は77,908 円(税込) 。
かなり値引きされてますが、それでも高い…。
でも次の日確認したらすでに在庫0で、さらに他のショップも軒並み値上がりしていたのでかなりギリギリなタイミングで購入できたようです。
本日届いたので早速MacBookAirのCSをアップグレード。ユーザー登録して早速20,000円のキャッシュバックに申し込みました。
無事審査に通るといいなー。
次期バージョンへの無償アップグレード申し込みは4月9日(月)から開始予定との事なので、こちらも忘れず早めに応募したいと思います。
使用感ですが、CS4より起動も動作も速くなって、何より落ちにくくなったのが嬉しい!
さすが64bit対応。
Lionとの相性も良いようです。
これで自宅でも「コンじる」ことができるー!

この記事と近い記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: デザイン タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.