JR大分駅高架ウォークに参加しました

2012年3月17日、長年工事が続いていた大分駅周辺の高架化が完了し、新大分駅が高架開業しました。
高架開業に先立ち、3月10日(土)と11日(日)の2日間、高架ウォークが開催されたので参加して来ました。
私が参加したのは初日の10日(土) 。
朝早めに家を出たのですが、大分駅高架ウォークの出発点である大分駅南口はすでに渋滞。
駐車場に車を停めるのに30分くらいかかってしまいました。
20120310104318
新大分駅の外観はほぼ完成。まだ大分駅南側の上野の森口前のシンボルロードは工事中です。
20120310104311
まずは受付。
受付するのにもかなりの大行列でした。
20120310104432
受付で高架ウォークのルートマップと参加証となるシールをいただきます。
シールをコートに貼って出発!
20120310112139
大分駅からのんびりのんびり進み、ようやく大道まで出て来ました。
高架はもう目の前。ちょうど高架の上ではテレビ局の生中継をやっていました。
20120310113102
そして、そこからが長かった…。
高架下で並ぶ事約1時間、高架の上に登るまでに結局大分駅を出発して1時間半もかかってしまいました。
最終日は最長3時間待ちだった時間帯もあったのだそう。すごい人気でした。
20120310120636
ようやく高架の上へ!
皆さん思い思いに高架上で過ごしています。
20120310120650
これは、列車を止めるやつ。
20120310120840
レールの下にはゴムが敷かれていて、ガタンガタンという衝撃がないのだそうです。
またレールは高架上で溶接されている為、繋ぎ目もガタつかないのだそう。
20120310121217
このキノコみたいなマークがとっても気になった。
20120310121300
高架の上から見る道路。
歩道にはまだまだ並んでる方も多い。
20120310121351
この道具がよく分からなかった。
20120310121439
この日は線路ウォークを想定してワークブーツで参加しました。
正解でした。
20120310121452
進入禁止の所から線路を撮影。
少し春霞。
強風でしたが空は晴れ、強い日差しに少し日焼けしてしまいました。
20120310121647
せっかくなので記念撮影。
ちょっとピンぼけ。
20120310121909
3月17日(土)から使われなくなる線路を上から撮影。
この線路がなくなるだけでも渋滞が減るのかな。
20120310122043
ATS(自動列車停止装置)。
これがたくさんの命を守ってくれるのですね。
20120310122450
たっぷり楽しんだ後、高架を下りようとすると、最後尾が見えないこの行列。
行きも帰りも長い行列で、ヘトヘトになりました。
20120310125005
高架保守用階段付近には電話がありました。
緑と黄色の組み合わせ、電話のロゴが独特。
20120310130901
ようやく高架を下り、続いて大分駅高架ウォークに参加した人のみが参加できる新大分駅の内覧へ。
20120310130958
入口付近はレンガ作り。
「大分駅」という明朝体がなんとなくレトロです。
もちろん、この新大分駅も水戸岡鋭治さんのデザイン。
20120310131025
新大分駅の中はまだ物に溢れ、完成していない様子。
あと1週間で本当にオープンできるのだろうかと少し心配。
20120310131027
デジタルサイネージもまだ完成していないようです。
20120310131042
案内板に「上野の森口(南口)」という文字が!
北側と南側が通行券を買わずに行き来できるようになるので、もう大分駅裏とは呼ばれなくなります。
20120310131046
天井を見上げると金色の鶏の紋章が。
新大分駅のシンボルマークは鶏。
大分は九州で一番最初に日が昇るという所から鶏がシンボルに選ばれたのだそう。
20120310131259
新大分駅には豊後にわさき市場というショッピングゾーンが併設されています。
ここで食事、ショッピング、豊後銘菓などのお土産も購入できます。
駅の前に事務所があるので、買い物して帰る事が出来るので助かる!
20120310131123
この日は豊後にわさき市場に入る事は出来ませんでした。
20120310131140
奥を覗き込むと研修中の姿が見えました。
20120310131149
何も商品は陳列されていないのですが、竹細工だけが並んでいます。
20120310131220
光が漏れる方向は…
20120310131339
日豊本線のホーム。
ちょうど白いソニックと1世代前の普通列車がいました。
20120310131531
改札口の近くにはEKI NO CAFEがあります。
列車に乗る直前まで時間を潰せる空間がこんなにオシャレになってしまうとは…。
以前はコインロッカー付近の一部ベンチくらいしかなったのです。
20120310131536
間もなく発着時間が表示される液晶は真っ暗のまま。
新大分駅の高架開業をワクワクしながら後にしました。
新大分駅の高架開業の記事はまた後ほど。(つづく)

この記事と近い記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 大分市 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.