バルンバルンの森「亜細亜食堂cago」でwani cafe

_C046485.jpg
中津市耶馬渓にあるバルンバルンの森にある亜細亜食堂cagoでwani cafeがあるとの事だったのでランチに行って来ました。
中川ワニさんのコーヒーを飲むのは初めてだったのでとっても楽しみにしながらこの日を迎えました。

_C046463.jpg
バルンバルンの森に行くのも初めて。
森には秋がようやく訪れ、秋色に染まった木々がきれいでした。
_C046457.jpg
バルンバルンの森にある亜細亜食堂cagoさん。
木々に囲まれ、屋根には草が元気良く生え、農家の納屋のようにも見えます。
_C046438.jpg
入口近くの木にはこんなカラフルな飾りが。
_C046443.jpg
ピザ窯もありました。
夏はこの窯を前に、屋外で食べるのも素敵かも。
_C046415.jpg
cagoの中は手作りの温かみと、緑と光があふれる空間です。
_C046413.jpg
柱や壁から生えてるこの植物がおもしろかった。
_C046409.jpg
この日いただいたのは、ワニさんのコーヒーとパッカパオ(ナンプラーやタイバジルなどで炒めた豚ひき肉をごはんのうえにのせたもの)。
パッカパオは時々すっごく辛いものに出会うのですが、ナンプラーや炒めた豚ひき肉が味わい深くて気になりませんでした。
逆にスプーンが止まらなくなるほど。
_C046425.jpg
食後にいただいたワニさんのコーヒー。
パンチのある深く濃いコーヒー。
今まで飲んできたコーヒーの中で1番濃かったのですが、苦味よりも旨味を感じられる美味しいコーヒーでした。
あまりの濃さに唇がコーヒー色に染まってしまいました。
_C046422.jpg
パッカパオの入っていたお皿があまりに可愛くて、食後に撮影。
レトロな絵柄ですが、使われている色も絶妙なレトロさ。
真っ赤じゃなくて朱色、そして縁取りに滲みがあって、今では生み出す事のできない味わいでした。
_C046451.jpg
お料理もコーヒーもおいしくて、とっても温かでなごむ空間にすっかり長居してしまいました。
近くだったら毎週末通ってしまう、そんな場所でした。
また遊びに行こう!

亜細亜食堂 cago
【住所】大分県中津市本耶馬渓耶馬渓町曽木459-9
【TEL】0979-52-3004
【OPEN】 11:00~18:00(月・木・日) / 11:00~20:00(金・土)
※10月~4月は金・土の夜はご予約のみ
【CLOSE】 火・水曜日 【TEL】 0979-52-3004

大きな地図で見る

この記事と近い記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 中津市 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.