ソフトバンクのiPhone4S買いました

_A155877.jpg
iPhone 4Sの64GBを購入しました。
キャリアはソフトバンク、色は白。
ソフトバンクを選んだ理由は周りにソフトバンクユーザーが多いから。
でも一番の理由は事務所の隣がソフトバンクだからかもしれない。
白を選んだ理由は白が好きだから。これまで使ってきたiPhoneも、MacBookも白です。

予約開始の10月7日(金)に予約して(多分番号通りだったらショップでは11番目の予約)、無事発売日の10月14日 (金)に手にする事ができました。
発売初日という事で混雑していたり、システムがダウンしたりで少々移行作業に時間がかかりましたが、無事移行完了。
2年ちょっと3GSを使ってきたのですが、マナーモードが効かなくなってきたり、バッテリーもヘタってきてるし、勝手に再起動したり、圏外になったままだったりで困っていたのでようやくそんな苦労からも解放されました。
様々な問題の中でも一番困っていたのがiPhone本体。
_A155875.jpg
Dock近辺に大きなヒビが…。
カバーもちゃんと付けてたし、普段は鞄の中に入れっぱなしなので落としたりしていないので、筐体の素材のせいもあるのかも。
_A155872.jpg
4Sは表も裏もガラスになったので購入前に事前にシートとカバーを準備しておきました。
カバーは3GSでも愛用していたRoberuのレザーケース。4と同じものを使えるので「iPhone Case キャメル(ヌメ革)iPhone4用」にしました。
大好きだけど、ヌメ革がまだ固くてホームボタンがクリックしにくい…。
ヌメ革は雨にも弱いし、まだしばらくは使いにくいので、育つまでの間にもう一個本気カバーとして「TUNEFOLIO for iPhone 4S/4」を予約していたのですが、こちらはまだ届かないので、機種変更をしたソフトバンクショップで「eggshell for iPhone 4S/4」を緊急避難で購入。
_A155867.jpg
写真はRoberuのレザーケースを付けたiPhone4SとiPhone3GSを並べてみました。
購入した日は仕事で帰宅が遅くなってしまったのですが、深夜にアドレス帳やアプリなどの同期を開始。
と、言っても復元するだけなのですが、まずはiTunesを10.5に上げておかなきゃいけないというハードルが…。
さらにアプリのアップデートがiOS5へのアップデートともに64個も来ていて、それだけで時間がかなりかかってしまいました…。
その間に寝落ち…。
目が覚めるとiTunesのアップデートとアプリのアップデート、全て完了。
ようやくiPhone4Sの復元開始。
以前使っていたiPhone3GSの情報がそのまま同期されました!
メールや写真の同期も完了。
そして、最後にMobileMeとApple IDのiCloudへの移行。
これが一番難しかった。
なので自分の為にメモ!
これから移行する方の参考になれば幸いです。

Apple IDのiCloudへの移行は簡単だったのですが、MobileMeの移行がうまくいかない。
Twitterで色々聞いて回ったり、ネットで調べてみたりした結果、Mac OS XをLion 10.7.2にアップデートしないとできない事が判明。
ややこしい…。
という事で、MacBookAirをLion 10.7.2へアップデート。
OSアップデート後は必ずディスクのアクセス権の修復。
これをしておかないと動作がおかしくなります。
ユーティティの中のディスクユーティリティからできます。
詳細はこちらの「Mac OSをアップデートしたら必ずしたいアフターケア」に詳しく載っていますのでご参照ください。
私はSafariが起動しなくなりました。
Lionアップデート後、システム環境内にiCloudのメニューが追加されます。
iCloudへの移行が完了していない場合は下記のような移行を促すメッセージ画面が表示されます。
iCloud
早速iCloudへ移行作業。
念のためMobileMeで同期しているアドレス帳、カレンダー、ブックマークなどはバックアップをとっておく事をお勧めします。
iCloudに移行後、アドレス帳が消えてしまったという事例も報告されているようです。
iCloudに移行というボタンをクリックするとSafariが起動し、MobileMeへのログイン画面が表示されます。
MobileMe
MobileMeへいつものようにログイン。
goiCloud
ログインすると移行開始のアナウンスが表示されます。
開始するボタンをクリック。
iCloud1
MobileMeで使えなくなる機能についての説明が始まります。
理解した上で移行作業を続けます。
iCloud4
利用デバイスのiCloud対応バージョンへのアップグレードを促す一覧が表示されます。
Mac OS XはLion 10.7.2、iPhoneはiOS5にアップデートしなければiCloudにアップグレードできません。
確認したらチェックボックスにチェックを付けて次へボタンをクリックして次の設定へ。
iCloud5
利用デバイスが最新のバージョンにアップデートされているか確認するメッセージが表示されるので、確認後次へボタンをクリックします。
iCloud6
アドレス帳、カレンダー、ブックマークのバックアップ作成のアナウンスが表示されます。
事前にバックアップをしていなかった方はここでバックアップしておきましょう。
この後の作業でデータを失った際は自己責任です。
iCloud7
iCloudサービス規約を読んだら規約に同意するのチェックボックスにチェックを入れてiCloudへ移行ボタンをクリックします。
iCloud8
このメッセージが表示されたら移行が完了です。
利用デバイスにこの画面にあるようなメッセージがない場合はデバイスからMobileMeへサインインしましょう。
iCloud9
それぞれのデバイスへのMobileMeへのログイン方法は上記の画面の通り。
iPhoneiCloud
iPhoneからは「設定」を開くとiCloudというメニューがあるので、そこからMobileMeにサインインするだけ。
iPhone
iCloudへの移行が成功するとストレージプランなどが表示されるようになります。
無料ストレージプランは5GBですが、MobileMeユーザーは来年6月まで5GB+20GB利用できます。
有料ストレージプランは以下の3種類が用意されています。

10GB 年間1,700円(合計15GBのiCloudストレージ)
20GB 年間3,400円(合計25GBのiCloudストレージ)
50GB 年間8,500円(合計55GBのiCloudストレージ)

同期したい項目も同じ設定画面から設定できます。
iCloud10
Macの方はシステム環境設定→iCloudから同期する項目をチェックして設定完了。
これでiTunesなしで同期が楽になる!……はず。
まだ購入1日目なので実感してません。
新しい相棒と一緒にiPhone生活楽しみたいと思います。

この記事と近い記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: Apple, iPhone, Mac パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.